ドコモからソフトバンクに乗り換えるなら?
知っておきたい乗り換えのコツ

ドコモからソフトバンクに乗り換えるなら?
知っておきたい乗り換えのコツ

ドコモからソフトバンクに乗り換えたい、と考えている方は、ぜひ乗り換えのコツを把握しておくことをおすすめします。
何の知識もないまま乗り換えてしまうと、損をしてしまう可能性もあるでしょう。
お得な乗り換えを実現するためにも、本ページを参考にしてみてください。

オンラインショップを利用しよう

オンラインショップを利用しよう

ドコモからソフトバンクに乗り換えるのであれば、「オンラインショップ」の利用がおすすめです。
オンラインショップは、自宅にいながら乗り換えができるというメリットがありますが、それだけではありません。
実は、オンラインショップを利用することで、キャンペーンに参加できたり、高額なキャッシュバックがゲットできたりするのです。
キャッシュバックに関しては、店舗への来店でも受け取れることがあるため、希望する店舗に一度お問合せしてみてください。

MNPでの乗り換えが断然お得

MNPでの乗り換えが断然お得

ドコモからソフトバンクに乗り換えるのであれば、「MNP」での乗り換えがお得です。
上述した「キャッシュバック」は、MNPの際に受け取れるキャンペーンであるため、特にこだわりが無ければMNPをおすすめします。
また、MNPは電話番号をそのままで機種変更ができるため、友人や知人に新しい電話番号を教える必要もナシ!気軽に機種変更ができるのです。

下取りプログラムも積極的に利用して

下取りプログラムも積極的に利用して

ソフトバンクが実施する「下取りプログラム」の利用も検討してください。
現在、ソフトバンクでは、一部の対象機種を下取りし、新規購入する端末の代金から割引してくれるサービスを実施しています。
もし、現時点で使用しているスマホが、対象機種であれば端末を安く購入することが可能!お得にソフトバンクへ乗り換えることができるのです。

料金プランの見直しで格安使用料に

料金プランの見直しで格安使用料に

料金プランを見直すことも大切です。
スマホ使用者の中には、「何年も同じプランを継続している」という方が少なくありません。
しかし、中には継続しているプランが自身に合っていないケースがあり、使用頻度や使用シーンと比較してみると、料金が割高になっていることがあります。
面倒な手続きではありますが、定期的に料金プランを見直し、支払料金が適切か確認しておくことが大切です。

ドコモ⇒ソフトバンク乗り換えの際の注意点

ドコモ⇒ソフトバンク乗り換えの際の注意点

ドコモからソフトバンクに乗り換えるにあたり、いくつか注意点があります。
それぞれの注意点を把握して、上手にMNPしましょう!

事務・解約手数料、転出料をチェック

事務・解約手数料、転出料をチェック

乗り換え前に、MNPで必要になる料金について把握しておいてください。
ソフトバンクへのMNPでは大きく3つの料金が必要となります。

 ・ MNP転出料       2,000~3,000円
 ・ 違約金(契約解除料)  9,500円
 ・ 契約事務手数料     3,000(ソフトバンク側)

契約更新月以外の期間にソフトバンクに乗り換えると、9,500円という高額な契約解除料が発生していまいます。
また、新規契約するソフトバンクでも、契約手数料として3,000円発生するため、乗り換え時は注意してください。

キャリアメール・メインは「アドレス変更」の手間が発生

キャリアメール・メインは「アドレス変更」の手間が発生

キャリアメールをメインにしていると、アドレス変更の手間がかかってしまいます。
ソフトバンクに乗り換える際は、ドコモのメールアドレスを使用し続けることはできません。
新しくソフトバンクのメールアドレスを取得する必要があります。
ドコモのメールアドレスを仕事やプライベートで使用していると、ソフトバンクに乗り換えた後に、メールアドレスを変更したことを周囲に知らせなければなりません。
変更の手間と、アドレス変更連絡の手間がかかるため、可能であればソフトバンクへの乗り換え前にフリーメールをメインにしておくことをおすすめします。

ポイントが消滅する

ポイントが消滅する

もしも、ドコモ使用時にポイントがたくさんたまっていた場合、ソフトバンクへの乗り換えと同時に失効してしまうため注意してください。
損をしないためにも、乗り換え前にポイントを使用しておくことがおすすめ。
スマホ関連のアイテムなどを購入しておくと良いでしょう。

ドコモからソフトバンクへの乗り換えの流れ

ドコモからソフトバンクへの乗り換えの流れ

ドコモからソフトバンクへの乗り換え手続きは、決して難しいものではありません。
主に、以下の流れで進めていきます。

MNP予約番号取得

MNP予約番号取得

まずは、MNP予約番号を取得します。
電話、オンライン、店舗の3つの方法でMNP予約番号を取得できるため、自分の都合の良い方法で実施しましょう。
それぞれの具体的な取得方法は次の通りです。

【電話】

携帯やスマホから発信する場合は「151」にかけます。
固定電話からの発信の場合は「0120-108-516」にかけてください。
オペレーターにつながるため、オペレーターの指示に従いながら、MNP予約番号の取得を進めていきます。

【オンライン】

オンラインの場合は、次の流れで操作してください。

My docomoにアクセス
⇒ My docomoサービス一覧
⇒ 各種お申込・お手続き一覧
⇒ ご契約内容確認・変更
⇒ 携帯電話番号ポータビリティ予約

上記の順番で操作するだけで、MNP予約番号を取得することができます。

【店舗来店】

店舗に直接来店する場合は、基本的にスタッフと対面で手続きを進めていくことになります。
分からないことがあれば、スタッフにその場で質問できるため、一人で手続きを進めることが不安な方にはおすすめです。

ソフトバンクと新規契約を結ぶ

ソフトバンクと新規契約を結ぶ

無事にNP予約番号が取得できたら、次にソフトバンクと新規契約へと進んでいきます。
ショップ、インターネットの2つの方法で新規契約の手続きが可能であるため、自身の都合の良い方を選んで、新規契約を進めていきましょう。

引継ぎをして完了

引継ぎをして完了

最後に、ドコモからソフトバンクへ電話番号の引継ぎをして完了となります。
基本的に、利用者が行う手続きなどはなく、ドコモとソフトバンクのスタッフがやりとりをするため、引継ぎが完了するのを待つだけです。
無事に、電話番号の引継ぎが終了したら、新しいスマホでの新生活がスタートできます!

docomoからソフトバンク乗り換えが超お得!
「キャンペーン」で月々の利用料をダウン

docomoからソフトバンク乗り換えが超お得!
「キャンペーン」で月々の利用料をダウン

docomoからソフトバンク乗り換えを検討している方はいらっしゃいませんか?
実は、今ソフトバンクに乗り換えると、様々な特典が得られてとってもお得!
臨時収入をゲットしたり、月々の利用料金を抑えたりと良いことづくめです。
お得にスマホを利用したい方は、本ページでさっそくお得情報をチェックしてみてください。

docomo⇒ソフトバンク乗り換えキャンペーン

docomo⇒ソフトバンク乗り換えキャンペーン

docomoからソフトバンクに乗り換えるにあたり、参加できるキャンペーンは主に次の通りです。

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンクの話題のキャンペーンであるのが「キャッシュバックキャンペーン」です。
今なら、docomoからソフトバンクに乗り換えるだけで、高額キャッシュバックがプレゼントされます。
また、代理店などでも独自のキャッシュバックキャンペーンが開催されていることも多いため、ぜひ店舗のイベント情報もこまめにチェックしましょう。

プレゼントキャンペーン

プレゼントキャンペーン

プレゼントキャンペーンと称して、ショップや代理店では来店者に魅力的なアイテムをプレゼントしていることがあります。
家電製品や日用品など、プレゼント内容は店舗によって異なるものの、どれも魅力的なものばかり。運が良ければ話題のアイテムがプレゼントされることもあるため、ぜひプレゼントキャンペーンの情報収集は積極的に行いましょう!

docomo⇒ソフトバンク乗り換え料金イメージ

docomo⇒ソフトバンク乗り換え料金イメージ

docomoからソフトバンクに乗り換えるた場合、スマホ使用料は、以下の料金イメージになります。

【スマ放題】
 ・ 基本使用料         2,700円
 ・ データ定額サービス     2,900円
 ・ インターネット接続サービス 300円

【スマ放題ライト】
 ・ 基本使用料         1,700円
 ・ データ定額サービス     2,900円
 ・ インターネット接続サービス 300円

スマ放題の場合は月々5900円、スマ放題ライトの場合は月々4900円が目安となります。
ただし、オプションや割引特典などによっては、さらに料金が安くなるケースもあり、現在よりも圧倒的に格安でスマホを使用することができるでしょう。
特に、「複数人同時契約」「キャンペーン中の乗り換え」などでは、大幅な割引が期待できるためおすすめです。
まずは、自分の現在のスマホ料金と、上記のプランの料金を照らし合わせ、現在のスマホ料金の方が高額になっている場合は乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。