無料メール相談|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

お問い合わせ電話番号0120-108-516[営業時間]365日9:00~23:00|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で「その場で」最大5万円キャッシュバック!auやドコモなどからのMNPでキャンペーン

ソフトバンク光もしくはAirとソフトバンクでんきでキャッシュバック最大5万円

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で話題の最新スマホも月々1,343円~!auやドコモなどからのスマホ乗り換えでキャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
キャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
料金プラン

題字背景

ソフトバンクの
取り扱い機種

会社概要
プライバシーポリシー

ソフトバンクへの乗り換えは「月末」がお得?知られざる真相について解説

ソフトバンクへの乗り換えは「月末」がお得?知られざる真相について解説

他社比較交渉歓迎 記載内容につきましてはコチラで承っております ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com 無料お問い合わせ

「お得にソフトバンクに乗り換えたい」「どのタイミングで乗り換えるのがお得」など、ソフトバンクにお得に乗り換えたい、と考えている方はいらっしゃいませんか?
特にソフトバンクに乗り換えるなら「タイミング」を意識することが大切です。中でも月末のタイミングでの乗り換えはお得になりやすいもの。その理由についてご紹介します。

ソフトバンク等の乗り換えは「月末」がお得

ソフトバンク等の乗り換えは「月末」がお得

ソフトバンクに限らず、実はスマホの乗り換えは「月末」がお得です。
キャリアを解約する際、基本的に日割りで計算されることがありません。例えば、1月1日に解約したとしても、1月分の基本料金の支払いが必要となってしまうのです。利用していない期間の基本料金の支払いが生じてしまうのは非常にもったいないですよね。
そのため、解約するのであれば、極端にいうと1月31日がおすすめ。キャリアのサービスをたっぷりと利用してから解約することで、損することがなくなります。
ちなみに、契約のタイミングに関しては、どのタイミングで契約しても損得はありません。契約付きは日割りで計算されるため、仮に月半ばに契約をしても使用する期間の料金しか支払い義務がないのです。
基本的に意識すべきタイミングは「解約のタイミング」ということを頭に入れておきましょう。

格安SIM乗り換えは余裕をもって手続きを

格安SIM乗り換えは余裕をもって手続きを

格安SIMに乗り換える場合は、余裕をもって手続きをすることが大切です。
一般的なキャリアのスマホとは異なり、格安SIMは自分で乗り換えの手続きをしなければならないだけではなく、必要書類を揃える必要もあり、手間も時間もかかるものです。そのうえ、端末及びSIMカードが自宅に届くまでに時間がかかることがほとんど。場合によっては1週間近くの時間が必要となることもあります。
そのため、格安SIMに乗り換える場合は、余裕をもって手続きをすることが大切です。具体的な期間のイメージとしては「月末から1週間前までに手続き」がおすすめです。

乗り換え前のキャリアの契約期間に注意

乗り換え前のキャリアの契約期間に注意

仮に月末に乗り換え前のキャリアを解約しても、思わぬ出費が発生してしまうことがあります。それが「違約金」です。
乗り換え前のキャリアの契約期間が2年間であった場合、契約から2年以内に解約してしまうと違約金が発生してしまうため要注意。また、端末の代金の支払いが完了していない場合は、端末の残金を一括で支払わなければならない場合もあります。
乗り換えの手続きを進める前に、まずは乗り換え前のキャリアの契約期間や、端末の支払い状況についてチェックしておきましょう。

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド