無料メール相談|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

お問い合わせ電話番号0120-108-516[営業時間]365日9:00~23:00|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で「その場で」最大5万円キャッシュバック!auやドコモなどからのMNPでキャンペーン

ソフトバンク光もしくはAirとソフトバンクでんきでキャッシュバック最大5万円

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で話題の最新スマホも月々1,343円~!auやドコモなどからのスマホ乗り換えでキャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
キャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
料金プラン

題字背景

ソフトバンクの
取り扱い機種

会社概要
プライバシーポリシー

ソフトバンクの乗り換えでの「解約金負担」は、裏技を使って相殺!

ソフトバンクの乗り換えでの「解約金負担」は、裏技を使って相殺!

他社比較交渉歓迎 記載内容につきましてはコチラで承っております ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com 無料お問い合わせ

スマホの乗り換えで発生する解約金。負担額を減らしたいと考えている方が多いのではないでしょうか。実は、ソフトバンクへの乗り換えであれば、裏技を使って相殺することができるので、解約金に関する不安は一切不要です。
お得にスマホの乗り換えを実施したい方は、さっそくチェックしてみてください。

スマホ乗り換えで発生する「解約金」とは?

スマホ乗り換えで発生する「解約金」とは?

スマホ乗り換えで発生する解約金とは、キャリアとの契約期間が2年だった場合、2年に満たない期間に乗り換えた場合に発生する違約金のことです。
プランの多くは「24か月間契約」を条件としていることが多いため、2年以内に乗り換えのためにキャリアを解約してしまうと、1回線あたり9,500円が発生してしまいます。
乗り換えるだけで大きな出費となってしまうため、解約金の負担の可能性についてはきちんと把握しておかなければなりません。

ソフトバンク乗り換えで解約金負担を0に

ソフトバンク乗り換えで解約金負担を0に

ソフトバンクに乗り換える際に、解約金の負担を0にする方法は大きく2つ!
「乗り換えタイミング」と「キャンペーンへの参加」です。

更新月を狙う

更新月を狙う

スマホを乗り換える際は「更新月」を狙うと、解約金の負担を0にすることができます。
更新月は、キャリアに契約してから2年後の翌月~2か月の期間のことで、この期間中に乗り換えると、解約金が発生しません。
とはいえ、すぐに乗り換えたい方にとって、更新月まで待てない!というのが正直なところ。そんな方は、次の「キャンペーンへの参加」がおすすめです。

キャンペーンに参加する

キャンペーンに参加する

高額キャッシュバックなどのキャンペーンに参加することで、現金を受け取ることができ、その現金を解約金に充てることができます。
キャッシュバックの金額によっては、解約金を支払っても手元に残ることもあり、決してマイナスになることがありません。

解約金の他に注意すべき「手数料」について

解約金の他に注意すべき「手数料」について

スマホの乗り換えでは、解約金が気になってしまいがちです。しかし、実際には解約金の他にも注意すべき支払いポイントがあります。それが「手数料」です。
スマホの乗り換えでは、契約中のキャリアを解約するにあたり「MNP転出料」という手数料が発生します。1回線につき3,000円発生するため注意しなければなりません。
また、新しく契約するキャリアに対しても手数料を支払う必要があります。それが「契約事務手数料」です。具体的な金額は2,000~3,000円であるため、上記のMNPと合計すると、スマホの乗り換えでは、5,000~6,000円の手数料が発生します。
契約金だけではなく、手数料も把握したうえで乗り換えを進めてください。

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド