無料メール相談|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

お問い合わせ電話番号0120-108-516[営業時間]365日9:00~23:00|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で「その場で」最大5万円キャッシュバック!auやドコモなどからのMNPでキャンペーン

ソフトバンク光もしくはAirとソフトバンクでんきでキャッシュバック最大5万円

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で話題の最新スマホも月々1,343円~!auやドコモなどからのスマホ乗り換えでキャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
キャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
料金プラン

題字背景

ソフトバンクの
取り扱い機種

会社概要
プライバシーポリシー

ソフトバンクへの乗り換えにおける「審査」のポイントとは?

ソフトバンクへの乗り換えにおける「審査」のポイントとは?

他社比較交渉歓迎 記載内容につきましてはコチラで承っております ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com 無料お問い合わせ

ソフトバンクへの乗り換えを検討している場合、把握しておかなければならないのが「審査」です。
ソフトバンクに限らず、どのキャリアも審査内容の詳細を明かしていませんが、支払い能力に関する審査をメインに、契約者の状況をチェックするといわれています。
この審査に通過できなかった場合、ソフトバンクへの乗り換えができない場合があるため注意が必要です。

携帯料金の支払いを滞納したことがある

携帯料金の支払いを滞納したことがある

支払い能力を審査するうえで、重要なポイントであるのが「携帯料金の支払いの滞納」の有無です。過去に、携帯料金の支払いを滞納したことがある方の場合、審査に引っかかってしまう可能性があります。
また、現時点で未納状態になっている場合も、上記と同様に、審査が通過できないことがあるため注意が必要です。
こうした滞納情報については、携帯電話会社で共有されているため、滞納があったことを隠して乗り換え手続きをしようとしても、すぐにバレてしまうのが事実。現在進行形で滞納している分は支払いを済ませるなどして、できる限り誠実に対応することが大切です。

乗り換え前のキャリアと契約名義が異なる

乗り換え前のキャリアと契約名義が異なる

乗り換え前のキャリアと契約名義が異なる場合、基本的に審査を通過することができません。
MNPの場合、乗り換え前のキャリアの契約名義と、新しく契約するソフトバンクへの契約名義が同じであることが必要。仮に、乗り換え前の契約名義が家族の名前であったとしても、ソフトバンクにMNPすることができないのです。
上記の場合は、乗り換え前のキャリアで先に名義変更を済ませておくと、スムーズに審査へと進むことができます。

ブラックリストに名前が挙がっている

ブラックリストに名前が挙がっている

支払いに関する個人情報である「信用情報機関」のリストに、滞納情報が載ってしまうことがあります。
携帯料金の支払いに限らず「クレジットカード」「住宅ローン」「カードローン」など、何らかの支払いに滞納があれば、リストに滞納情報が残されてしまい、いわゆる「ブラックリストに名前が載っている」という状態に陥ってしまいます。
ブラックリストに名前が載っていると、支払能力が低いとみなされ、審査が通過できない可能性があるのです。そのうえ、5年間は情報が保持されるため、場合によってはしばらくの期間は乗り換えが難しくなってしまうこともあります。

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド