無料メール相談|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

お問い合わせ電話番号0120-108-516[営業時間]365日9:00~23:00|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で「その場で」最大5万円キャッシュバック!auやドコモなどからのMNPでキャンペーン

ソフトバンク光もしくはAirとソフトバンクでんきでキャッシュバック最大5万円

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で話題の最新スマホも月々1,343円~!auやドコモなどからのスマホ乗り換えでキャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
キャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
料金プラン

題字背景

ソフトバンクの
取り扱い機種

会社概要
プライバシーポリシー

ソフトバンク乗り換え後にすぐ解約したら、どんなデメリットがある?

ソフトバンク乗り換え後にすぐ解約したら、どんなデメリットがある?

他社比較交渉歓迎 記載内容につきましてはコチラで承っております ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com 無料お問い合わせ

事情によって、ソフトバンクに乗り換えてから、すぐ解約したいと考えている方はいらっしゃるのではないでしょうか。
解約自体は決して難しいことではありませんが、契約直後に解約すると様々なデメリットが生じてしまうため注意が必要です。
解約手続きを進める前に、本ページで「デメリット」を把握しておきましょう。

乗り換え直後の解約はブラックリストの可能性

>乗り換え直後の解約はブラックリストの可能性

ソフトバンクへの乗り換え直後に、すぐ解約してしまうと「ブラックリスト」に名前が載ってしまう可能性があります。
ブラックリストとは、個人信用情報に登録されることを意味することで、本来は「過去・現在の支払いの延滞」に関する情報が載っています。
ブラックリストに名前が載ってしまうと、ローンを組めなくなったり、クレジットカードを作れなくなったりと、非常に不便な状態に陥ってしまいます。
そして、携帯会社でもこのブラックリストは存在しており、万が一携帯会社のブラックリストに載ってしまうと、様々なデメリットが生じてしまうのです。

ブラックリストに載ることによるデメリット

ブラックリストに載ることによるデメリット

ブラックリストに載ることによるデメリットとして、どのようなものが挙げられるのでしょうか。

端末の分割払いができなくなる

端末の分割払いができなくなる

ブラックリストに載るということは、その人自身に「信用が無い」ということでもあります。そのため、端末の分割払いを申し出ても「端末が支払えないのではないか」と、疑われることになるのです。
端末を購入するためには、「一括払い」に限定されてしまうため、一回で大きなお金を負担することになってしまいます。

ブラックリスト入りしやすいケース

ブラックリスト入りしやすいケース

携帯会社のブラックリスト入りしやすいケースとしては、次のようなケースが挙げられます。

 ・ 契約から半年以内の解約
 ・ 半年以上の料金未払い・滞納

半年以内の解約に関しては、「携帯会社側の損を避けるため」が理由です。
例えば、高額なキャッシュバックを受けとるためだけに一旦契約し、すぐに解約するケースは実際に存在しています。これでは、携帯会社が損してしまうことになるのです。
こうした事態を避けるために、「契約から半年以下」の解約は、ブラックリスト入りしやすいといえます。

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド