無料メール相談|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

お問い合わせ電話番号0120-108-516[営業時間]365日9:00~23:00|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で「その場で」最大5万円キャッシュバック!auやドコモなどからのMNPでキャンペーン

ソフトバンク光もしくはAirとソフトバンクでんきでキャッシュバック最大5万円

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で話題の最新スマホも月々1,343円~!auやドコモなどからのスマホ乗り換えでキャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
キャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
料金プラン

題字背景

ソフトバンクの
取り扱い機種

会社概要
プライバシーポリシー

ソフトバンクへ乗り換えると「eメール」はどうなる?アドレス変更における対策について

ソフトバンクへ乗り換えると「eメール」はどうなる?アドレス変更における対策について

他社比較交渉歓迎 記載内容につきましてはコチラで承っております ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com 無料お問い合わせ

ソフトバンクに乗り換えると、「eメール」は変更しなければならないの?といった疑問を抱えている方は多いですよね。
普段利用するメールが「キャリアメール」である場合、メールアドレスが変更されると不便になってしまうもの。また、メールアドレスを変更したことを周囲に連絡しなければならず、手間もかかってしまいます。
そこで、アドレス変更における「対策」についてご紹介します。

乗り換え(MNP)はメールアドレスの変更必須

乗り換え(MNP)はメールアドレスの変更必須

基本的に、乗り換え(MNP)では、eメールアドレスの変更は必要です。
例えば、auからソフトバンクに乗り換える場合、eメールアドレスは「@」の後ろが現時点では「ezweb.ne.jp」となっていますが、乗り換え後は「i.softbank.jp」というアドレスになります。
MNPで引き継げるのは「電話番号」のみであるため、キャリアメールのアドレスが変更されることを事前に把握しておかなければなりません。

apple IDがキャリアメールの場合は注意!

apple IDがキャリアメールの場合は注意!

Apple IDがキャリアメールの場合は、MNP前に変更しなければなりません。
仮に、MNP前にメールアドレスの変更を忘れてしまうと、appleが提供するサービスを始め、関連サービスもすべて利用できなくなってしまいます。

ソフトバンク乗り換えでの「アドレス変更」対策

ソフトバンク乗り換えでの「アドレス変更」対策

ソフトバンクへ乗り換える際に「アドレスが変更されてしまうのは困る」という方は、次の対策を実施することがおすすめです。

LINEを利用する

LINEを利用する

近年、コミュニケーションの主流となってきているLINEアプリの利用を始めてみてください。
メールのように文字のやり取りができるだけではなく、通話やテレビ電話などもできるため、非常に便利なコミュニケーションサービスです。
ちなみに、登録料などは0円であるため、気軽に始められるでしょう。
LINEでのコミュニケーションを日常化すれば、価値にメールアドレスが変更になっても困ることがありません。

フリーメールサービスを利用する

フリーメールサービスを利用する

フリーメールサービスの利用も対策の一つです。
GメールやYahoo!メールなど、アカウントを取得すればキャリアメール同様にメールを利用することができます。
利用料は無料であるだけではなく、アカウントを複数作成すれば、複数のメールアドレスを持つことも可能。必要に応じて、送受信のアカウントを変えることができるのです。
フリーメールを日常的に使用していれば、キャリアメールが変更されても、普段通りフリーメールを使用すれば問題ありません。

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド