無料メール相談|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

お問い合わせ電話番号0120-108-516[営業時間]365日9:00~23:00|ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で「その場で」最大5万円キャッシュバック!auやドコモなどからのMNPでキャンペーン

ソフトバンク光もしくはAirとソフトバンクでんきでキャッシュバック最大5万円

ソフトバンク(SoftBank)へのMNP(スマホ乗り換え)で話題の最新スマホも月々1,343円~!auやドコモなどからのスマホ乗り換えでキャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
キャンペーン

題字背景

ソフトバンクの
料金プラン

題字背景

ソフトバンクの
取り扱い機種

会社概要
プライバシーポリシー

ソフトバンクへの乗り換えタイミングは?「日割り」でお得にするためのポイント

ソフトバンクへの乗り換えタイミングは?「日割り」でお得にするためのポイント

他社比較交渉歓迎 記載内容につきましてはコチラで承っております ソフトバンク(SoftBank)乗り換えキャッシュバック.com 無料お問い合わせ

スマホは乗り換えタイミングによって、損する時期と、得する時期があるのをご存知ですか?
知らずにスマホを乗り換えてしまうと、思わぬ損をしてしまうことがあります。
そのため、スマホを乗り換える前に、「適したタイミング」について把握しておかなければなりません。
とくに「日割り」については、ぜひチェックしておいてほしいポイントです。

スマホの解約タイミングは「月末」がおすすめ

スマホの解約タイミングは「月末」がおすすめ

スマホの解約タイミングは、「月末」がおすすめです。実は、解約の場合日割りで計算されることはありません。
例えば、1月1日に解約をしても1月分の基本料金を全額支払う必要があります。
そのため、1月中にキャリアのサービスをたっぷり楽しんでから、解約するのがおすすめ。
この場合、具体的には、1月31日に解約するのがベストといえるのです。

スマホの契約タイミングは「いつでもOK」

スマホの契約タイミングは「いつでもOK」

スマホの契約タイミングに関しては、月初、月末のどちらで契約しても、お得さに差はありません。
スマホを契約した場合、契約した月の基本料金は日割りで計算しています。
1月1日に契約しても、1月31日に契約をしても、「使った期間だけ」の支払いになるため、契約のタイミングを見極める必要はありません。

格安SIMへの乗り換えは余裕を持つと安心

格安SIMへの乗り換えは余裕を持つと安心

格安SIMへの乗り換えの場合は、月末ギリギリではなく、1週間ほど余裕をもって乗り換えるのがおすすめです。
一般的なキャリアのスマホとは異なり、格安SIMの取り扱いは基本的に「オンラインショップ」です。
書類の提出や手続きなどは自分で行わなければならないため、場合によっては予想以上に時間がかかることがあります。
そのうえ、端末やSIMカードが手元に届くまでに1週間近くの時間を要することも少なくありません。
もし、月末が過ぎてしまい、翌月の始めに乗り換えとなってしまうと、損をしてしまうことになります。
格安SIMへの乗り換えを検討している方は、最低でも月末から1週間を目安に、余裕をもって乗り換えをしてください。

乗り換え前キャリアの「契約期間」に注意!

乗り換え前キャリアの「契約期間」に注意!

乗り換え前のキャリアの契約期間について、きちんと把握しておきましょう。
スマホの契約期間のほとんどは2年間であるため、仮に2年以内で解約してしまうと、違約金の支払いが発生してしまいます。
また、端末の残高が残っている場合は、解約したら一括での支払いを要求されることもあるため、注意しなければなりません。
ただし、ソフトバンクへの乗り換えであれば、現金キャッシュバックによって、違約金と相殺することができる可能性が高いです。
乗り換え先のキャンペーンをよくチェックしておくと、乗り換え前のキャリアの契約期間を気にせずに、乗り換えができるでしょう。

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド

損しない!ソフトバンク乗り換えガイド